2010年11月29日月曜日

androidのListViewの動き その1

androidアプリ作成時には必ずお世話になるListViewの特徴と動きのメモです。
このListViewをうまく使えるかどうかで、androidアプリの完成度は大きく変わります。
はまりそうな箇所を中心に記述しておきます。自分のメモ代わりでもあります。

ListViewのlist側のxmlに設定したButtonが反応しない

リストにButtonを設定する場合、Buttonタグに

android:focusable="false"

を設定する。そうしないと、onListItemClickが使えなくなる。
これは結構はまりがち。嫌な仕様ですが、気をつけましょう。

スライド時にタッチすると項目が黒くなる

ListViewタグに

android:scrollingCache="false"

を設定する。

参考サイト
http://typea.info/tips/wiki.cgi?page=Android+Tips#p27

list側の背景を利用したくない。親の背景をそのまま透使いたい(透過処理)。

ListViewタグに

android:cacheColorHint="#00000000"


を設定する。

参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/isher/20091009/1255029532

getViewメソッドの挙動

画面をスクロールさせて、列が表示されるたびにgetViewメソッドは呼ばれる。

境界線の色と高さを変更する

ListViewタグに


android:divider="#808080"

高さ
android:dividerHeight="2sp"

のように設定する

とりあえずその1はここまで。

1 件のコメント:

  1. android:focusable="false"

    これ、すごい助かりました。
    ありがとうございます。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...